学会誌『東Asia企業経営研究』「投稿規程」

日本企業経営学会 学会誌『東Asia企業経営研究』「投稿規程」

1.編集および刊行
 (1) 本学会誌は、隔年で当該年度の2月10日に発行し、会員に配布する。
 (2) 投稿者は、正会員とする。
 (3) 正会員は、正会員以外の者と共同執筆することができる。
 (4) 大学院修士課程生である会員の投稿は,指導教員との共同執筆とする。
 (5) 編集は、会長によって選任された編集委員会が行う。
2.投 稿
 (1) 投稿原稿
  ① 原稿は原則として印刷物として未発表の論文、研究ノート、 調査報告とする。
    学会での報告論文、プロシ―ディングス論文、ワーキングペーパー、ディスカッションペーパー、科学研究費補助金等の報告書、
    学士論文、修士論文および博士論文の一部の投稿は例外として投稿可とするが、投稿原稿との関係を本文または注で明らかにしたうえで、
    関連する論文を添えて投稿することとする。ただし、学会での報告論文、プロシ―ディングス論文、ワーキングペーパー、
    ディスカッションペーパーであっても、査読を経て投稿されたものについては、投稿を認めない。
  ② 全国大会、研究部会で研究発表を行った会員の原稿を受け付ける。
  ③ その他 会長・編集委員が掲載を認めた原稿
 (2) 原稿の締め切りは、当該年度の10月10日とする。
 (3) 提出物
  ① プリンターで印刷した原稿を2 部
     2 部とも原稿の裏に鉛筆でページ番号をふること。
  ② 本文の完成原稿とは別に、英文タイトルを記入した用紙を2 部提出すること。
  ③ 完成原稿が保存されたUSBまたはCDRなどの携行可能な記憶メディア1 枚
   注:原稿はWord文書にて作成すること。各自の使用した機器で原稿をUSBまたはCDRなどの携行可能な記憶メディアに保存し、
     (ア)(イ)を記載したラベルをUSBまたはCDRなどの携行可能な記憶メディアに貼ること。
     ただしこれらの原稿を原稿提出先のEmailあてに添付ファイルのうえ提出してもよい。
   (ア) ワープロソフトの名称とバージョン
   (イ) 論文名と執筆者名、
   注:当該記憶メディアを返却しません
  ④ 投稿者は完全原稿を提出すること。提出後の原稿の内容の変更は一切認めない。未完全の原稿は受け付けない。完成原稿の判断は編集委員会が行う。
  ⑤ 日本企業経営学会学会誌 投稿票
(4) 用紙サイズおよびページ数
  B5、15ページ(18ポイント活字表題、14ポイント活字副題、12ポイント活字所属・執筆者名を含む、
  本文10ポイント活字35字×31行×15ページ)以内。
 (5) 原稿提出先
  〒444-0005 愛知県岡崎市岡町原山12-5
  愛知産業大学経営学部 奥田真之 宛
  大学代表電話番号  0564-48-4511
  大学代表FAX番号  0564-48-7756
  E-mail  okuda*asu.ac.jp(*を@に変更してください)
 (6) 投 稿 料
  基本料金20,000円(15ページ以内)
 (7) 投稿料振込先
  郵便振替 00840-5-0069884
  加入者名 日本企業経営学会
    掲載決定後、速やかに振り込んでください。
3.審 査
「査読規程」による。
4.規程の改定 
この規程の改定は常任理事会の議を経て理事長が行う。

付 則
・この規程は、1997年4月1日より施行する。
・2011年4月1日改定。
・2013年4月1日改定。
・2014年5月10日改定。
・2015年8月28日改定。
・2019年8月21日改定。
・2019年12月21日改定。
・2020年8月18日改定。